HOME > おすすめ情報

水素水のオススメ情報

水素の性質と老化の原因

水素の性質
水素単体は「水素原子」。単体の原子をつないで二つで「水素分子」。つなぐことを「共有結合」といい、結合する相手で安定感が変わります。水素分子に火を近づけると爆発すると言われますが、素早く飛び散り(拡散性)の性質があるので実際には燃焼しにくい性質です。最近の研究で水素は老化を防ぐ性質があることがわかってきました。
※『水素原子』+『水素原子』⇒手をつなぐと二人で『水素分子』=『共有結合』⇒安定する
※『水素分子』⇒拡散性(縦横無尽に飛散)=燃焼しにくい
老化はなぜおきるのか?
毎日生きている、生きるということはエネルギーをつくり出してそれを使うことなんです。エネルギーがないと運動もできないし、食事もできません。そして実際はこのエネルギーをつくり出す仕組みそのものが老化の原因でもあります。細胞のなかにはミトコンドリアという、たいへん小さい器官が多数あり、そこでエネルギーがつくられます。これがミトコンドリアで大きさは、直径約0.001ミリメートル。ミトコンドリアは細胞の中にいて、増えたり、分裂したり、くっついたりします。
老化はなぜおきるのか?
※『水素』は『ミトコンドリア』の1万分の1しかありません
※『ミトコンドリア』は『水素』より約1万倍大きい
老化の原因は活性酸素
毎日生きている、生きるということはエネルギーをつくり出してそれを使うことなんです。エネルギーがないと運動もできないし、食事もできません。そして実際はこのエネルギーをつくり出す仕組みそのものが老化の原因でもあります。細胞のなかにはミトコンドリアという、たいへん小さい器官が多数あり、そこでエネルギーがつくられます。これがミトコンドリアで大きさは、直径約0.001ミリメートル。ミトコンドリアは細胞の中にいて、増えたり、分裂したり、くっついたりします。
※『酸素』+『ミトコンドリア』+『糖分』⇒『こぼれた電子』⇒『活性酸素』(老化の原因)
活性酸素の「活性」とは、エネルギーが大きく活発なことです。酸素は錆びさせる力(酸化力)を有しております。ミトコンドリアのオーバーワークで生成された活性酸素は、通常の酸素より酸化力が強い。細胞が酸化されて傷がつくと、老化や病気の原因になります。生きるためにエネルギーを生成するのに、活性酸素も生成されて老化します。また生物は細胞を修復する能力をもっています。特に人間は活性酸素から体を保護する能力が高く、活性酸素が発生したからといって、すぐに老化するわけではありません。
老化の原因は活性酸素
※『ミトコンドリア』が多いと燃費がよく負担が少ない⇒余裕があるから電子がこぼれない
※『ミトコンドリア』が少ないと常にオーバーワーク=活性酸素が多く発生(老化の原因)
水素水サーバーお問い合せフォーム

は必須項目です。

会社名
メールアドレス
メールアドレス確認
お名前 全角でご入力ください
郵便番号 ハイフンは入れず、半角数字のみでご入力ください
ご住所
都道府県
郡市区町村
番地等以降の住所
建物名称等
お電話番号 ハイフンは入れず、半角数字のみでご入力ください
お問い合せ内容

メール受付 24時間365日対応